パストン兄弟の徒然日記

横浜発祥の地シリーズ 第1弾

いつも呑んでばかりではないんですよ、たまには真面目に歴史に触れてみましょう

「散切り頭を叩いてみれば、文明開化の音がする」
1853年にペリーが浦賀に来航し、1859年に横浜港が開港されました。
それからというもの、横浜は様々な西洋文明を取り入れ、発信する都市になりました。
特に桜木町~山手にかけて、「○○発祥の地」記念碑が、至る所にあります。
撮り貯めした写真を、思い付いた時に掲載します

「神奈川県電気発祥の地」


ガス灯も横浜が発祥の地ですね、今度記念碑を探してみよーっと


「近代街路樹発祥之地」
何がそんなに嬉しいんだよ!と、ムートンから軽蔑の眼差しで見られるオーパス


「我國西洋歯科医学発祥の地」


神奈川県歯科医師会館前にあります。
2匹も毎日歯磨き頑張っていますよ、表彰を宜しくお願いしますね


↓ポチッと押して、応援をお願いします

犬・多頭飼い ブログランキングへ
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)