パストン兄弟の徒然日記

ムートン、しつけ教室へ

本日、ブログ開設1ヶ月となりました!
ムートンを迎えたことがブログを始めるきっかけになったので、
感謝の意を表し(?)、ムートンと一緒にしつけ教室を体験してきました。

毎日オーパスと沢山遊んでいるムートンは、全く物怖じしませんでした。
トレーナーの先生曰く、緊張をほぐすには食べさせる事が有効らしいです。
ムートンは緊張していないくせに、がっついて食べます。


キャバちゃんとポメちゃんが遊んでいるのが気になる様子。


「こんにちは、ムートンです、遊びましょ!」
この3ショット、こりゃたまらんらーん♪


トレーナーの先生曰く…
①「ムートンは相手をよく見て遊んでいる。来てほしくない子には、積極的にいかない」
これは多頭飼いによって、相手との距離感や遊びの加減を学んでいるからみたいです。
②「周囲のモノに関心を示して近寄る等、他の子がいてもマイペース」
これも多頭飼いによって、他のワンコがいることに慣れているからとのことです。
改めて、多頭飼いのメリットを知りました。

最後に、後ろにある茶色のトイレでオシッコをきめ、皆さんに拍手をいただきました!
ムートン、ナイス☆


子犬の社会化期のピークは、4ヶ月になる前までとか。
この時期は、とにかく沢山の人・ワンコ・モノに触れ合うことが大切ですよね。
我が家のしつけの目標は、
「私たちに万が一不幸があって2匹を飼えなくなっても、
最低限のしつけを施し、
どこでも、いつでも、誰にでも可愛がってもらえるワンコに育てておくこと」です。

特に疲れていないオーパスと、ガッツリ疲れたムートン。
犬にも2段ベットの概念があったとは、驚き桃の木山椒の木。



犬・多頭飼い ブログランキングへ
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

よろしくお願いします。

トマト畑 | URL | 2014/08/09 (Sat) 15:44 [編集]


トマト畑様
ご訪問いただき、ありがとうございました!

ぱすとんまま | URL | 2014/08/10 (Sun) 10:43 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)