パストン兄弟の徒然日記

シリーズ② 「吾輩は…猫ではないかもしれない」

片時もオーパス・ムートンから離れたくないエール
実は毎日抱っこ散歩していたのですが、2匹の楽しそうな様子に触発されたのか…


地面に下ろしたところ…2匹に続いて、少しずつ歩けるようになったんですよ


夜、ランナー、工事の音、そしてまさかのワンコが苦手っぽいですよ~。
でも散歩は大好きらしく、誰よりも早く玄関でスタンバイしています


全く歩かない日もあれば、1時間位歩く日もあったり…こういう気まぐれさはニャンコ
私の要望としては…せめて牛歩より、速く歩いてほしいという事ですかね


今日も楽しく、お出かけしましょ


本日、コメント欄を閉じます。
みなさまのブログには、訪問・応援ポチで遊びに行きます!


↓ポチッと押して、応援をお願いします

犬・多頭飼い ブログランキングへ
スポンサーサイト

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)