パストン兄弟の徒然日記

エール、緊急オペで日帰り入院

悪事ネタに事欠かないエールですが、タオルケットを噛みちぎって食べたようでした…。
これが悲劇の始まりで、夜中に5回ほど嘔吐していました。


食欲の鬼のエールが、朝御飯にやって来なかったので、明らかに調子が悪い…。
夜中にかかりつ病院に留守録を入れていたので、タオルケットを持って、朝一に受診。
先生の触診だけで、腸に何か(異物かうんPか)ある事が判明。
開腹手術になる可能性が高い事を告げられ、そのまま即入院となりました。


1時間少しで電話をいただき、やはり異物は誤飲したタオルケットだったとの事。
不幸中の幸いで、タオルケットが結腸部分に詰まっていたために腸は切らずに済み、
そのまま指で押して肛門から無事に摘出できたという報告を受けました。
(写真は、摘出されたタオルケット)


腸を切っていたら5日程入院だったようですが、開腹だけだったので日帰り出来る事に。
お守りとして加入していたアニコム保険、入っておいて良かったですよ~。


普段と違う匂いがするエールに興味津々のムートン…優しく宜しくね!


開腹した傷口にはテープが貼られているわけですが、気になっちゃいますよね…。


ペロペロと始まったので、もうこの手を打つしかない…


猫生初のエリカラ着用ですが、意外と嫌がらずに受け入れてくれました。
気を付けているつもりだったけど、タオル類は徹底的に隠さないといけませんね…。

なお既にエリカラも外れて、今ではすこぶる元気なので、ご安心下さいませ!!
みなさんも、可愛いワンコ&ニャンコの誤飲には、くれぐれもご注意して下さいね◎


本日、コメント欄を閉じます。
みなさまのブログには、訪問・応援ポチで遊びに行きます!


↓ポチッと押して、応援をお願いします

犬・多頭飼い ブログランキングへ
スポンサーサイト

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)